横浜市港北区「Y」様邸

レイリー波での地盤調査

本日午後より地盤調査を行いました。

今回は、地質調査を慎重に行う必要がある土地でしたので、

SS式より、レイリー波(超音波、音波探査)の方が深深度まではかれますから

こちらで今回測定をしました。

こちらの方式ですと地盤面-10mは、測定可能です。

但し、今回この地は、既存造成擁壁の底板が、計画地内に想定以上に入り込んでいるので、

その部分で音波反射がイレギュラーな数値を出す可能性がないとも言えません。

地盤調査の報告書があがった段階で、更なる調査が必要かどうか見極めたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップに戻る↑                           ページ一番下へ↓

ロゴ

About 1q3

木造住宅のためのメンテナンスと修理のためのヒントを書いています。少しでも参考になれば幸いです。

最終更新日 2013年10月25日金曜日 16:32:16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


You can add images to your comment by clicking here.